京都の足場・フットホールド株式会社

の評判

店舗やマンションなどを京都に持つ法人様に足場工事を

法人様が事業を運営していくにあたって、本業とは別に不動産経営を進めていたり、または不動産経営を本業にしていたりする法人様もいらっしゃるでしょう。このような資産運用でなくとも、アパレルショップ・理容室・料亭などを経営する場合は独自に店舗を所有しているケースも想定されます。このように法人様が京都府内で所有している大切な資産である、マンション・オフィスビル・店舗・工場などの建物の定期メンテナンスにあたって仮設足場工事といった形でサポートいたします。

店舗の京都での集客率にも影響する外壁塗装に足場工事を実施

アパレルショップ・料亭・美容室・雑貨屋などの店舗を丸々一棟自社で保有している法人様の場合、外壁塗装を行うことはかなり大きな意義が二つございます。一つは店舗の防水性・耐候性を刷新させることです。店舗の塗膜は徐々に劣化していき、そのまま放置しておくと資産価値や耐震性の低下が懸念されます。そうならないよう、定期的な塗り替えが必要なため、その際は鳶職人達にお声がけください。大切な店舗を長持ちさせるため、作業空間でサポートします。

もう一つは、新規集客率やリピート率に、店舗の外観が影響を与えることです。仮にカラフルで女性ウケがとても良いケーキを販売しているお店の場合、外観を西武ウエスタン風の木造チックな渋い色彩に統一してしまっては、外観だけではケーキ屋だと連想できずに集客率が低下してしまうことが予想されます。このような集客率を考えるにあたっても、鳶職人達が間接的に施工をお手伝いいたします。

不動産運用する京都のマンションに足場を設置し防水工事を

法人様が不動産運用としてマンションやオフィスビルを所有されている際に、避けて通ることができないのが定期的な防水工事等のメンテナンスです。戸建て住宅よりも外壁や屋根の面積がかなり広いため、一度外壁塗装や防水工事を実施するとなると相応に高額のコストがかかります。しかしながら、個人様の戸建て住宅と異なるところは、マンションやオフィスビルそのものに収益性があるという点です。しっかりランニングコストの見積もり費用を貯蓄している法人様は、迷うことなく定期的な防水工事や外壁塗装工事をご依頼ください。

その際、高所での防水工事や塗装作業を進められるよう、大規模な作業場の設営を鳶職人達が担当いたします。また、入居しているマンションの住民の皆様や、オフィスビルの法人様に事前に書面で工事実施を告知しつつ、しっかり挨拶回りもすることで、施工への理解獲得を進めていきます。

自動車整備工場の内装工事に必要な足場施工を京都で受注

自動車社会全盛期だった頃に比べると、現代の若い世代は都会での移動は電車のみという人も多く、若い方々のビール離れならぬ自動車離れも進んでいます。その中で自動車整備工場を経営していくにあたっては、独自の戦略や創意工夫が必要だったり、さらにホスピタリティーの面を見直す必要性に迫られたり、様々なご苦労もあるのではないでしょうか。その自動車整備工場も次第に劣化が進んでいくため、時期が来たら内装・外装工事が必要になることもあるでしょう。

その際に、京都の綴喜郡より優秀な鳶職人達が、移動式足場等の資材を持ってお客様の工場へ駆け付けます。自動車整備工場の内装や外装を新しくするメリットは大きく分けて二つございます。一つは整備士達の動線がすっきりして生産性と仕事へのモチベーションがアップすること、もう一つは綺麗な整備工場にはお客様も入りやすいということです。